スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オベーション

トップの割れた年季の入ったオベーションを入手。

ハードケースはなんとひん曲がっていました。

ブリッジもナットもぎりぎりまで下げてよく調整されたもの。

ただフレットが1弦のローポジションだけやたら減っていてバズがでる。

ネックは驚くほど真っ直ぐで丈夫で重い。

コントロールはVol一個だけ。

というもの。

IMG_0026.jpg



IMG_0028.jpg
まずフレットから擦り合わせをはじめました。

部分的に摩りたかったので鉄の帯板にペーパーを貼ってやってみました。

かなり弾き込んであって擦り合わせはもう限界。


IMG_0030.jpg
フレットの頭を丸める前に気がついてあわててマスキングで保護。

丸めた後、800番、1500番で磨きました。


IMG_0034.jpg
ナットはプラスチック製でした。

裏に穴があいていてボンドが食い込む仕組みになっていました。


IMG_0032.jpg
弦を置く溝が深すぎるので(弦高が低すぎる)ミカータで作り直すことにしました。

どんな人が弾いてたんだろ。


IMG_0036.jpg
あらかた出来たところ。

コピーは写し取るだけなので楽。


IMG_0038.jpg
ブリッジも低すぎるのでどうやってかさ上げしようかと思いながら外してみたところ、すでに絶縁基板?でつくったシムが3枚がはいっていました。

いらなくなったスタンドのカードを同じ大きさに切ってもう一枚シムをいれてやりました。

問題のトップの割れ。

裏にパッチを貼るのはちょっと難易度が高いので、今回は瞬間接着剤をたらして固めてやりました。

気になるフガフガは納まりました。

様子見です。


IMG_0040.jpg
接着剤の盛り上がりをヒヤヒヤしながらサンディング。

1500番まで来れば安心して水磨ぎ。


IMG_0042.jpg
コンパウンドで仕上げました。

このあとブリッジとナットの高さ調整とイントネーションを整えて完成~。

めちゃめちゃローアクション。

フレットが低いって言うのはなんだか弾きにくい。。

取り合えず気になるところは直しました。

これでダメならフレットの打ち換え。



メンバーの希望により明後日これでソロ弾く予定。



とりあえず無事完了。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jijitarou

Author:jijitarou
趣味のギター作り。
製作日記はこちら
http://ahmg.web.fc2.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。